食の光を明石から

経営理念

人の和が 会社を支え、社会を支える。

社是

創意 熱意 誠意 鋭意

主な事業内容

水産加工品(生珍味)製造、漬物製造
漬物、水産加工品調味液製造、及び販売

ごあいさつ

当社は明石の名産である「明石だこ」の創作珍味の総合メーカーです。

明石には蛸、鯛、など全国的にも有名な海産物が豊富にございます。

この素晴らしい海の恵みをより多くの方に召し上がっていただきたく、
独自の目線で「どこか馴染みがあるけど新しい」をモットーに、
「珍味」を色々な角度からの発送でとらえております。

平成26年3月16日に経営革新計画(東播(地)第1520号)を兵庫県から承認していただきました。

原料の入荷から製造・商品管理までの一貫した製造ラインを徹底的に管理しながら日々、
美味しくて安心、安全の食品を作り続けており、
現在は兵庫県食品衛生プログラム(兵庫県版HACCP)取得を目指しています。

どんな最新の設備で作っても最終的には人の五感による管理が必要です。

私たちは経営理念である「人の和が 会社を支え、社会を支える」をもとに、
従業員全員が一丸となり更なる努力をしてまいります。

有限会社ヒカリ扇
代表取締役 小川大二

会社沿革

1985年 7月 有限会社扇商事として神戸市兵庫区で
初代代表取締役 小川光雄が漬物製造業を創業。
1988年 7月 神戸市東灘区にある高嶋酒類食品株式会社敷地内に
浅漬工場移転。有限会社扇食品に社名変更。
1994年 11月 同敷地内に工場を新設。
1995年 1月 阪神淡路大震災が発生。工場も被災。
3月 高嶋酒類食品株式会社をはじめ、
取引先各位の協力により、工場の生産が再開する。
2001年 6月 兵庫県明石市公設地方卸売市場に工場移転。
有限会社ヒカリ扇に社名変更。
2008年 9月 明石だこを主原料にした生珍味商材製造開始。
業務拡大の為、工場増設。
2013年 8月 冷蔵庫増設。水産原料1次加工室増設。
2014年 4月 浅漬、生珍味商材を海外輸出開始。
小川大二、代表取締役社長に就任。
2015年 3月 明石だこのたこみそが「五つ星ひょうご」に選定される。
7月 明石だこ塩揉み済生原料製品供給開始。
2016年 3月 兵庫県より「経営革新計画」の承認を受ける。

会社概要

商号 有限会社 ヒカリ扇
代表者 代表取締役社長 小川 大二
所在地 本社

〒673-0044
兵庫県明石市藤江字三ツ池2029-1
(明石市公設地方卸売市場内16号)

工場

〒673-0044
兵庫県明石市藤江字三ツ池2029-1
(明石市公設地方卸売市場内16号、19号)
設立 1985年7月16日
資本金 500万円
従業員数 30名(内社員5名)
電話番号 078-926-6117
FAX 078-926-6118
事業内容 水産加工品(生珍味)製造、漬物製造
漬物、水産加工品用調味液製造、及び販売

高品質海産加工品製造販売
(一般量販店、業務用商材、インターネット販売、等)

大きな地図で見る