コンプライアンス (法令尊守)

私たちは、「企業行動規範」を策定し、コンプライアンス体制の構築と推進の強化を図ります。

コンプライアンスの法律を守る、ルールを守るとの基本的精神を尊重することで、お客様の安全を第一に考えた、社会的企業を目指しています。
この企業行動規範を、当社従業員に対して、今後も徹底を図って参ります。

そして、さらには、当社をとりまくお取引先様にもご理解を求めて参ります。

なにとぞ、本主旨にご賛同いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

有限会社ヒカリ扇
コンプライアンス責任者
代表取締役 小川大二

企業行動規範(5つの基本原則)

①コンプライアンス意識の確立

社会環境の変化に対応し、法令や社会規範を遵守し、社会倫理に沿った企業活動を進めます。
常日頃から従業員が意見をしやすく、安全で働きやすい職場環境作りを行います。

年6回、法令遵守を推進するための安全教育の実施。

②適切な衛生管理、品質管理の構築、体制整備

お客様に安全で信頼される食品をお届けできるように、適切な衛生、品質管理を行う体制を整備し、それが形骸化しないよう改善していきます。
生命と健康の維持、楽しみに大きく関わる仕事に携わっているという自覚を持ち、安全で信頼される食品をお客様に提供する為に適正な衛生、品質管理をしていきます。

兵庫県食品衛生管理プログラム認定制度(兵庫県版HACCP認定制度)取得を目指します。
総合衛生管理製造過程HACCPの取得を目指します。

食品の製造、表示に関わる法令にも「食品衛生法」「JAS法」「計量法」などがあり、明石健康福祉事務所(保健所)とも連携し、適切に遵守、実施が出来るように取り組みます。

③お客様基点の明確化

お客様を基点とした経営を行い、お客様に対して安全で信頼される食品を提供する事を明確化していきます。また、社内に内部監査を配置し、従業員の法令遵守等の確認を定期的に行い、発見された問題点には社内で情報を共有化、常に社内の取り組みの点検、検証を実施し、必要に応じ、レベルアップを図ります。

④情報の収集、伝達、開示等の取り組み

適時、適切な情報開示を行うとともに、お客様、取引先様などの社会からのお声を大切にし、コミュニケーションを促進します。また個人情報、取引先様からの営業情報等の外部流出、不正な利用を防止するための厳格な管理を徹底致します。

⑤地域、社会との共存

自然の恵である食品素材を扱う企業として、環境保全へ積極的、自主的に取り組みます。
社会に脅威を与える反社会勢力と一切の関係を持たず、不当な要求にも一切応じません。

工場案内

有限会社 ヒカリ扇1

~厳選された真だこを使用~

本場、明石産真だこは明石海峡の早い潮流れにもまれ、潮目に集まる豊富なカニやエビを食べて、育っています。そのような背景から、明石だこは別名「グルメだこ」とも言われ、昔から明石の名物として皆様に愛されてまいりました。明石産真だこは、プリッとした弾力と噛むほどに出てくる甘みが自慢で、日本の中でも有数のたことして評価され、特別に「明石だこ」と称されています。

  • IMG_3614
  • IMG_3622
  • IMG_3614
  • IMG_3622
  • IMG_3646
  • IMG_3650
  • IMG_3653